旅行記

みちのく潮風トレイル(摂待駅〜船越公園③)

旅行記

前回記事

3日目(津軽石駅〜姉吉キャンプ場)-2023/12/1(金)-

行動距離:28Km
行動時間:7時間半(休憩込み)

5:15 「津軽石駅」出発。今回は寝坊せずに起きることができましたが、朝から膝が痛い。

5:40 映画「すずめの戸締まり」の扉を発見。暗いので発見に時間がかかりました。
後から気付きましたがGoogleMapに場所は載っています。

6:10 牡蠣直売所「うみのミルク」通過。美味しい牡蠣が売っているそうですが営業時間は平日13:00~16:00です。外に自販機有り。

6:50 「月山登山口」到着。

9:50 「月山」下山。ここから本来は海沿いに行きますが、膝が痛くて上り下りが辛いので私は舗装路、友人はルート通り「姉吉キャンプ場」を目指します。

途中の迂回路情報。トンネルを通ります。トンネルを抜けて5分ぐらい歩くと自販機有り。

歩く人はまずいないと思いますが県道41号線はこんな道。

12:30 「姉吉キャンプ場」到着。無料キャンプ場ですが非常に綺麗です。自販機も有り。
利用届を提出してテントを張ります。

テントは「トレイルマウンテン / ストックシェルター2G」、ストックは「ZENONE / 超軽量アルミポールZ2303(110cm)」。

14:50 友人到着。

4日目(姉吉キャンプ場〜船越公園)-2023/12/2(土)-

行動距離:36Km
行動時間:8時間(休憩込み)

4:10 「姉吉キャンプ場」出発。キャンプ場で白兎を見れたのは良い思い出です。
5:00 「千鶏神社」通過。夜中の神社は怖いですね。階段を上る勇気は私にはありません。

山田町まで山道を通りますが、膝が痛い私はこの日も県道41号線を歩きます。
6:30 「川代漁港」辺り。 だいぶ明るくなってきました。

9:05 「道の駅山田」到着。売店でパンなどを購入して裏の公園で食べつつ友人を待ちます。
友人と合流後、10:05 出発。

10:35 「陸中山田駅」通過。「Hiking Map Book」のBook3のゴール地点ですがまだ時間が早いのでもう少し歩きます。

11:20 「龍泉寺」通過。

12:20 「船越公園」到着。おつかれさまでした。
公園内の「鯨と海の科学館」に行きたかったのですが、残念ながら資料整理のため休館でした。

帰る前に事前に予約していた「かき小屋山田」で牡蠣を腹一杯食べて帰宅。
プランは40分食べ放題の基本コース。開始時と全部食べた際に牡蠣を蒸す時間があるため食べられる時間は実質20分ぐらいですが、後半はかなりきつかったので60分食べ放題にしなくて正解だったと思っています。

膝痛の原因を考える

原因はおそらく今回履いていた靴「xero shoes / Scrambler Low」をインソール無しで履いていたためと考えています。「xero shoes」はソールが硬くて薄いのでインソールを抜いてしまうと下山時や舗装路での衝撃を逃がし切れず、膝へのダメージが蓄積していったようです。
前回履いていた「vivobarefoot / Primus Trail II All Weather(インソール有り)」など最近は薄くて軽い靴を好んで履いていましたが、舗装路区間が多いトレイルにはソールの厚い靴を選択した方が膝を痛めるリスクは減らせるように感じました。
最近の流行に乗っかるのではなく、しっかりと用途を考えたうえでの道具選びが重要ですね。