ギアレビュー

買ってよかったもの!(2023年)

ギアレビュー

はじめに

ブログや動画でよくありがちな「買ってよかったもの」を私なりにまとめてみました。
結局のところ、使い心地は自分で買って使ってみないことには完全に理解することはできません。
ということで2023年も色々と買ったので、その中でも気に入った物たちをご紹介いたします。

Enlightened Equipment / Revelation Sleeping Quilt 10°F (-12°C)

公式サイトにて在庫品20%Offのセール時に購入。非常に軽くて暖かく、掛布団のようにも使えるので自宅でも活躍しています。オプションのドラフトカラーを付けたため、首回り・足先の密閉感が高まりぬくぬくです。使っていると幸せな気分にしてくれます。

フィルパワー:950FP
サイズ:Regular / Regular
オプション:Draft Collar
生地:Graphite 7D / Midnight 7D
重量:668.5g
料金:送料込みで$480(購入時:64,409円)+関税6,400円
在庫品のため発送も早くて注文から8日で到着。

トレイルマウンテン / ストックシェルター2G

別記事にもしたので割愛しますが、軽量・コンパクト・設営の簡単さが非常に気に入っています。

Wanderlust Equipment / スタンドコジー

火器類を持たない所謂ストーブレス調理をやってみて困った点は、袋麺を水で戻すと油が溶けないため容器がギトギトになってしまうこと。

これを改善すべく思案したところ、袋麵の袋をそのまま活用すれば良いじゃん!ということに気付いたので、袋麺を立たせることができる本製品を購入。重量は17g。(cubenバージョン)

袋麺をお湯で戻す際には湯沸かし用の小さいクッカーを利用すればいいので、以前の調理システムよりコンパクトで軽量にできました。(但しお湯の量が少ないので味がやたら濃いw)
アルファ米は買わない主義なので袋麺専用となっています。

EVERNEW / Ti 400 NH

スタンドコジーでの湯沸かし用に購入。似たような製品は他社からも出ていますが、値段が安くて軽くて日本製というのが気に入っています。

軽いのでポットリフターは使わずに洗濯ばさみで持ち上げています。(3個使った方が安定)

残念なポイントとしては、深さが58mmのため、高さ65mmのOD缶 サイズ110(SOTO / パワーガス105)を入れると若干頭がはみ出してしまう点。ここは容量に捉われずにOD缶に合わせてほしかった…。

ちなみに創味シャンタン(500g缶)の蓋がカッチリはまります。

EMO Outdoor / Alcohol Stove

スロバキア産の超軽量アルコールストーブ。重量はわずか9g。

耐荷重2kgで45mlまでのアルコールを入れることができるため、クッカーのサイズや水の量にも柔軟に対応できます。
五徳無しで使える手軽さ、火力も安定しているので最近はこれしか使っていません。

柘製作所(tsuge) / スウィングパイプライター

EMOのような深くて口が小さいアルコールストーブを利用する際にBICライターでは火を付けずらいことがあり、火の出る向きを変えられる本製品だと楽に着火できます。
ガス注入もできてエコ。重量は18g。

Answer4 / ミニはさみ

マルチツールとしてVICTORINOX / クラシックSDを山行時に持ち歩いていましたが、飛行機に乗る際に荷物に入れっぱなしにしていたため、保安検査にて回収となりました。
(付属のピンセットと爪楊枝は返してもらえた)

よくよく考えたら付属のナイフは利用したことは無かったため、飛行機に持ち込めるミニはさみを購入。
刃渡り1.8cmで重量は7g。先が丸くなっているので長期旅行時の鼻毛カットにもgood。

それでは2024年も宜しくお願いいたします!